Web blog WEBブログ

Facebookウィジェットの埋め込み方法

2018.05.31

こんにちは。コーダーの兼山です。

Facebook ページプラグインの埋め込み方法をご紹介します。

タイムラインをWebサイトに貼り付けることで、
「いいね!」を増やしたり、Facebookページだけで発信している情報をWebサイト上でも見てもらうことができるので宣伝効果があります。

手順① ページプラグインを開く

下記からFacebook ページプラグインを開きます。

Facebook ページプラグイン
URL:https://developers.facebook.com/docs/plugins/page-plugin/

手順② 表示方法を設定する

次に表示されたページ内で、各種設定をします。

■FacebookページのURL
埋め込みたいFacebookのURLを入力

■タブ
timeline(デフォルト) / events / messages

■幅
埋め込みの幅をピクセルで設定(入力は数値のみ)

■高さ
埋め込みの高さをピクセルで設定(入力は数値のみ)

手順③ コードを取得(コピー)する

次に表示されたページ内、「コードを取得」をクリックします。

コードを取得」をクリック後、下図の画面が出ます。
ここでは、「IFrame」を選択します。

ここでコピーしたコード(赤枠部分)をwebページ内のHTMLファイル内に貼り付けることで、
タイムラインが表示されるようになります。

まとめ

コードを取得し、webページへ貼り付けることで簡単に埋め込めるので、
この方法は便利だと思います。

是非、ご活用ください。

兼山暖美

この記事を書いた人 兼山 暖美 エンジニア